「愛のロマンス」
Chapter6.「17~20小節を弾いてみよう!」

2018/7/23

この曲の楽譜のダウンロード➡楽譜「愛のロマンス」.pdf

動画解説 

ポイント解説

①17~18小節はしっかり左指を広げて押さえる必要があります。
 
②19~20小節は、2フレットをセーハして4番の指を②弦の5フレットに素早く置く必要があります。
 その為、セーハで⑥弦2フレットを押さえることと、②弦5フレットを押さえることを最も最初に行う必要があります。
 

練習してみよう! 

①17~18小節は、まず、しっかり左指を広げて押さえます。
 もし、難しい方は次の練習を行なってみて下さい。
 第9ポジションあたりから1フレットずつ、指をずらしながらポジション移動してゆく練習
 
②19~20小節は先ずセーハを押さえる際に⑥弦の2フレットを狙って押さえ、同時に②弦5フレットを押さえ、演奏しながら④弦4フレットを3番の指で押さえます。
 

まとめ

後半から左手の押さえが難しいところがたくさん出てきますので、しっかり練習しましょう!

ホームへのリンク
体験レッスンへのリンク
ユーデミー
 
同人音楽の森へのリンク